東進衛星予備校 体調管理 - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2014.09.18教室の様子

東進衛星予備校 体調管理


こんばんは。
東進衛星予備校白山校の大久保です。

最近、朝晩かなり冷え込んでいますが、皆さん体調を崩したりしていないでしょうか?
昨日、高3生がマスクをして来校。
「のどが痛くて・・・」と言っていました。

この時期は体調を崩しやすくなりますので、
くれぐれも体調には気をつけてくださいね。

もちろん、受験生をお持ちの保護者様、お子様のためにも
ご自身やご家族の健康管理に気を配っていただけると幸いです。

手洗いうがいはもちろん、朝晩の冷え込みには十分に気をつけましょう!!

ここ1年くらいはカゼをひいていない大久保でした☆
images3MLN87ZW

SNSでシェアする
春期体験講習のご相談・お申込みはこちら
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
facebook