大学進学の目的 - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2014.11.14教室の様子

大学進学の目的


東進では12月から新学年としてスタートします。

志望校に応じて戦略的に次年度のカリキュラムを相談しますが、

志望大学にて何を学かまで思いをめぐらせる生徒は

入会当初の生徒ではあまり多くないと感じます。

 

ましてや将来に対して具体的ビジョンとなると・・・。

(例えばどのような看護師になりたいのか、看護師になって何をしたいのか

 

学部・学科の内容を調べるツールの1つ

学部・学科の内容を調べるツールの1つ

 

ですので、大学に「入学すること」を目的にせず、

「何を学ぶのか」を目的にして大学を選んで欲しいと思います。

 

 

その為にはやはり自分の将来に対する具体的なビジョンを持つことが必要です

そのビジョンは突然のきっかけに得ることもあるかと思いますが、

それを待つのでは無く、やはり常に考える機会を持つことが必要と考えます。

 

 

そこまで考えて大学進学を選んだ生徒は努力します。

自ら選んで努力することは、やらされる努力より辛くないものですよ!

目的を持って努力できる生徒を目指しましょう!

 

東金沢校 町田

 

 

SNSでシェアする
春期体験講習のご相談・お申込みはこちら
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
facebook