センター試験本番にむけて - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2015.01.09教室の様子

センター試験本番にむけて


 

こんにちは。東金沢校の町田です。

P1090013

いよいよセンター試験までのカウントダウンが始まりました。

 

来週の今頃はセンター試験前日ですね!本番で今までの努力を遺憾なく発揮してもらいたいものです。

 

どきどきが止まらない・・・

受験本番が近付けば近付くほど、何気ないきっかけでいきなり緊張がはじまります。今までもそんな経験がありませんか?

例えば総体前日。布団に入って目を瞑り寝ようとしたところ、ふと明日の試合のことを考えてしまったら興奮してしまい、なかなか寝付けなくなってしまった事のような。

受験前日、若しくは直前に緊張し始めたらどうしますか?

 

緊張してもいいんです!

頭が真っ白になるほどの緊張は困りものですが、適度の緊張は当然のものと受け止めて下さい。全く緊張せず、本番の試験中に眠くなる方がよっぽど問題です。

度が過ぎた緊張が問題なのです!

 

緊張を和らげる為には

1つは「人事を尽くす」ことです。あとは本番で力を出し切るだけという状況にしておけば、緊張も楽しむことが出来るのではないでしょうか?特に来年、再来年に受験を控える人達は、是非この心境で本番に臨んでほしいです。

他には「深呼吸」や、「場に慣れる(教室とトイレを行ったり来たり)」ことも有効かと思います。

 

何はともあれ、インフルエンザも流行っているので、くれぐれも体調管理には気をつけて下さい!

SNSでシェアする
春期体験講習のご相談・お申込みはこちら
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
facebook