金沢大学合格体験記! - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2015.03.14教室の様子

金沢大学合格体験記!


 

DSC_0410

小間 陸嗣くん

金沢錦丘高校卒業(硬式テニス部所属)

金沢大学人間社会学域地域創造学類 合格
立命館大学政策科学部 合格
同志社大学スポーツ健康科学部 合格

 

◆東進入学時期
高校2年2月

 

◆東進のおすすめは?

①東進模試
二ヶ月ごとにあるセンター本番レベル模試のおかげで、自分の学力の向上を知ることができます。
志望校合格までにあと何点必要なのかも詳しく分かることができモチベーションの維持になりました。また、本番のセンターより難しくできていたのでメンタルの強化にもつながりました。

②実力講師陣
私が一番苦手だった教科は英語でした。しかし、英語の講座をとり勉強を続けているうちに長文がスラスラ読めるようになりました。
授業が分かりやすいのはもちろんですが、授業内容もとても面白く勉強するのも全く苦しくありませんでした。

③特別招待講習
無料招待が東進と出会ったきっかけでした。
どんどんこのような機会を使ってほしいです。

 

◆東進オススメの講座はなんですか?

①今井のC組・英語基礎力完成教室(通年)
今井宏先生のC組がおすすめです。
とても授業が面白いです。この講座は英文法を詳しく教えてくれるので英語の基礎をみにつけれました。しかし、英文法は復習をしないとすぐに忘れてしまうので、テキストや市販の問題集を定期的に使い復習すると良いと思います。
②今井のB組・英語実力アップ教室(通年)
授業がとても面白いです。長文の基礎を丁寧に教えてくれます。講座を進めていくうちに長文が読めるようになっていました。ですが、必ず音読はしてください。センター対策に丁度良いと思います。
③入試対策:センター試験対策日本史B
授業がとても分かりやすいので講座を受けるごとにきれいに知識がはいっていきます。また、講座を全て受け終わった後に出来上がるノートは、とても良い参考書になります。しかし、一回だけの受講では覚えられないので何度も繰り替えすと良いと思います。

 

◆東進の担任の指導や面談で思い出に残っていることを教えてください。
毎月ある面談の中で色々なサポートをしてもらいました。志望校の決定や私立受験についてのアドバイスはとても役に立ちました。不安な気持ちになるときもありましたが、話をしているうちに元気になれました。

 

◆あなたにとって「受験勉強」とは、どのようなものでしたか
勉強の意味を知る期間。したいことが見つかった。

 

◆後輩へのアドバイス
本番は緊張すると思います。ですが、部活も勉強も一生懸命していたら絶対に本番で力は出せます。片方だけではいけません。両方頑張ってください。

 

合格おめでとうございます!

東進衛星予備校金沢南校

 

SNSでシェアする
春期体験講習のご相談・お申込みはこちら
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
facebook