東進衛星予備校 体験会実施しました! - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2016.02.01教室の様子

東進衛星予備校 体験会実施しました!


こんにちは。

東進衛星予備校、金沢南校の大久保です。

 

昨日金沢南校にて、東セミグループに通ってくださっている

中学3年生の一部(進級:高校生になってからも東セミグループで学習を続けること。を決めた方)の皆様に東進衛星予備校の授業(現代文)を体験してもらいました!
本日も只今17時から第2回目の体験会を行っております☆

この体験会は進級したときに、
東セミグループの個別指導で学習を続けるか、東進衛星予備校の映像授業を使って学習を続けるか、
科目ごとに使い分けをするか(個別と東進を併用することも可能です)、判断してもらうことを目的として行いました。

CIMG4159
東セミグループの先生3人も一緒に体験しております。どこにいるかわかるかな?

 

中3生の様子は真剣そのもの!
体験が終わったあとには、「分かりやすかった!」と口をそろえるように言っていました。

東進の映像授業は通常90分授業なのですが、1.5倍速で再生することも可能で
その場合は90分の授業が60分になるのです!
現在通っている高校生の9割以上が1.5倍速で受講をしていますので、高校生になってからの学習をイメージしてもらうためにも今回の体験も1.5倍速で始めてもらいました。(早いと感じれば途中で通常の1.0倍に戻すことも可能です。)
体験を始める前、速いのではないかと少し不安げな表情の生徒もいましたが、自分でコントロールしながらしっかり最後まで受講をしてくれました。

 

東セミグループにお通いの中3生およびその保護者様はこれまでに何度も
「先を見据えた学習を」という話をお聞きになっているかと思いますが、ぜひお子様と一緒にこれから先の未来・社会を考えてみてください。単純に勉強が出来ればよいという世の中ではなくなってきているのです。
東セミグループの高等部でも「自分で考える力」を育む指導を行っていきますので、ぜひこの環境をご活用いただければと思います。

SNSでシェアする
春期体験講習のご相談・お申込みはこちら
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
facebook