今が勝負!テストのメンタルの作り方 - 金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2017.01.06教室の様子

今が勝負!テストのメンタルの作り方


こんばんは。

御経塚校の山田です。

 

年が明け、センター試験、錦中受験、私立高校受験と続く時期になりました。いよいよ受験も佳境!模試やテストが続くこの時期は受験生にとって勝負の時です! 大事な受験当日に実力を発揮するためにも、今日は生徒たちにメンタルケアの方法を聞いてみました。

 

まず、ひとつめは、中3生のT君。冬休みに毎日8時間以上勉強していたが、本当に自分の成績が上がっているのかどうか不安になったとき、自分のこれまでのノートを振り返ることで「自分は今までこれだけ勉強してきたんだ」と思えたとのこと。ノートにはこれまで取り組んできた演習問題と直しがびっしり。ガイダンスで聞いた先輩の声を実施して勇気が沸いたそうです。

 

ふたつめは中3のSさん。彼女のメンタルコントロール法は、ずばり「みんなで勉強すること!」。友達といっしょに自習室で勉強したり、授業に出ることで、一人で勉強するときの不安やイライラが解消できているのだとか。確かに冬休み中はこもって勉強していると不安になることもありますよね!そんなとき、友達とのコミュニケーションが適度にとれれば、メリハリをつけて集中して勉強することもできます。

 

↑今日も自習室でみんなで勉強する受験生たち

↑今日も自習室でみんなで勉強する受験生たち

 

 

もうすぐ冬休みも終了。受験生はもちろん、1年生2年生も休み明けテストが待っています。残り数日の冬休み、みんなで勉強して、不安になったときに自信を取り戻せるノートを作ってみよう!

SNSでシェアする
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
X facebook