東大セミナーの裏側!ミーティングの様子 - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー

東大セミナーブログ

2018.10.20イベントレポート

東大セミナーの裏側!ミーティングの様子


こんにちは。東大セミナーの篠原です。

「学習法を学ぶ個別授業」を導入し、3週間が経ちました。

実際に「学習法を学ぶ個別授業」を行ってみて、

スタッフから様々な質問・意見がでました。

 

その質問・意見をふまえ、今後どうしていくのか考える機会として

2日間のミーティングを行いました。

普段はお見せすることが無い、東大セミナーのミーティングの様子を写真にてお届けします。

 

ミーティング1日目の様子


1日目は質問のカテゴリごとにチームでわかれ、話し合いを行いました。

PCに話し合った内容を入力していきます。

 

 

ミーティング2日目の様子


2日目は、前日に話し合った疑問点の解決策について発表しました。

 

成績アップ、志望校合格を実現するには

生徒自身が効率の良い学習法を獲得することが大事だと考えております。

東大セミナーの新しい「個別授業」は更に更に進化していきます!

SNSでシェアする
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
facebook
           お問い合わせ・お申込みはこちら