東進衛星予備校 私立大学入試について - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2014.10.12教室の様子

東進衛星予備校 私立大学入試について


こんばんは☆
東進衛星予備校・白山校の大久保です。

今日はこんな写真から・・・☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高3生のOくんとNくん、
昨日開催した生徒ガイダンスで私立入試について話をしたこともあってか2人で私立大学の入試について調べています。

私立志望の高校生だけでなく、
国公立を目指している高校生必ず私立大学を受験してください!

私立大学を受験することは皆さんの志をかなえるためでもあり、
また本命の大学に合格するためでもあります!!

まだ先の話だし考えなくてもいいや~と思っていると
あっという間に私立の出願が始まる1月を迎えてしまいます。

すでに模試が沢山入っているかと思いますが、今のうちに私立入試を調べ、考えておきましょう!!
私立大学は大学ごと、学部ごとによって入試方式,日程が異なります。
日程が重なって受験できない大学が出てしまった・・・!なんてことが起こらないよう、
早めの対策がポイントですよ☆★

SNSでシェアする
春期体験講習のご相談・お申込みはこちら
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
facebook