感受性 - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2014.10.16教室の様子

感受性


こんばんは☆

東進衛星予備校 白山校の大久保です。

 

今日の夕方、ちょっと休憩で10分ほど外に出ていた生徒からこんな一言が・・・

「先生!夕焼けめっちゃキレイだった~!写真いっぱい撮ったよ~」

 

私が

「Nさんはきれいな心持ってるからそういうこと感じられるんだね~そういうの素敵だよ!!」

と言うと、生徒も嬉しそうに「でしょ~(○^^○)」と☆☆☆

 

勉強や部活で忙しい生活をしている中で、

身の回りの出来事に感動できるって本当に素晴らしいことだと思います。

 

Nさんとの会話でなんだか私も心が洗われたような気がします。

感受性が豊かな生徒をもっと増やしていきたい思いました・・・☆

images

 

※写真はイメージです。

SNSでシェアする
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
X facebook