受験シーズン - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2015.02.06教室の様子

受験シーズン


こんにちは。東金沢校の町田です。

 

最近、1日がとても早く過ぎると感じています。
高校3年生は毎日誰かしら受験であったり、合格発表であったり。
高校2年生は受験生の意識も高まり、登校頻度も増えてきました。
高校1年生、そして既に高校の勉強を始めている中学生も
相変わらず頑張っています。

 

P2060025

本日の高校生の様子です。

 

担任助手の力

 

東進では担任の他に担任助手がいます。

生徒の悩みを聞いたり、生徒が合格するための計画をチェックしたりと、彼等の力無しでは校舎は成り立ちません。

特に最近の東金沢校は盛り上がっています!

 

全国ランキング!

 

そんな担任助手を含めた校舎スタッフの努力の甲斐あり、

先週、東金沢校が「努力指標」で全国の東進加盟校の中でも上位に

ランキングされました。

ランキングに載ったこともそうですが、何より生徒が人並みに

努力するようになったことが嬉しいですね。

 

今後も頑張って行きましょう!

 

 

 

SNSでシェアする
春期体験講習のご相談・お申込みはこちら
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
facebook