合格報告 - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2015.02.13教室の様子

合格報告


こんにちは。東金沢校の町田です。

 

今週は金沢大学附属中学、高校の合格発表がありました。

ご存知の通り、県内屈指の進学校です。

 

募集要項

 

附属中学校は附属小学校からの進学を含めて160名の募集。

附属高等学校は120名募集ですが、内訳としまして推薦が65名(附属中35名、他中学から30名)、学力試験で55名(附属中30名、他中学から25名)となっております。

狭き門とのイメージですが、数字で表すと更に実感しますね。

 

合格報告前夜

 

P2130026

 

中学受験や高校受験は私立、公立(国立)と限られた受験しかありません。

 

しかし大学受験ともなると私立大学を受ければ受けるほど、当然その数だけ合否の結果が出ます。

 

明日からの発表を待つ生徒です。是非笑顔の報告を聞きたいですね!

 

色々な報告

 

実は合格した生徒からの報告の仕方は様々です。

多くは「先生、受かったよ~!」と元気に報告してくれますが、

受かっていてもなかなか報告に来ない生徒もいます。

なかには素っ気なく合格を報告する生徒もいますが、

詳しく聞くと、不合格だった友達や仲間に配慮したのが理由だったりします。

 

 

中学生にとって、次は公立高校入試。

まだまだ残された時間はありますので、合格に向けて精一杯努力して下さい。

 

 

 

SNSでシェアする
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
X facebook