金沢大学附属中学校 合格! ~合格を確信した言葉~ - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2015.12.19教室の様子

金沢大学附属中学校 合格! ~合格を確信した言葉~


東セミグループ金沢校、教室長の川本です。

本日、金沢大学附属中学校合格発表の日。

金沢校でも、ご来校やご連絡をいただいています。

久々に、私のテンションもおかしなことになっています。

 

中でも、附属中学校受験日、

連絡をくれたある生徒との会話です。

私   「受験、お疲れ様。ただし、ここで終わるわけではない。

志に向け行動しているのだから、ここで勉強を止めないよね?」

受験は目標であって、目的ではありません。

ここからが大切ですからね。

 

 

しかし、彼女の返事は、私の想像を越えていました。

私  「受験、お疲れ様。ただし、ここで終わるわけではない。

志に向け行動しているのだから、ここで勉強を止めないよね?」

生徒「え、何で止めなきゃいけないの?」

学習を続けることは当然のこと。

質問した私が恥ずかしくなりました。

 

そして同時に確信しました。

「彼女は合格している」と。

 

彼女だけではありません。

生徒は皆、受験という機会に自分を見つめ、多くの改善・向上をしてくれました。

結果がすべてではありませんが、

この仕事をしていて、本当に良かったと思える瞬間です。

おめでとう!

 

NEC_0102

SNSでシェアする
春期体験講習のご相談・お申込みはこちら
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
facebook