東進衛星予備校 模試が終わったら・・・ - 金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2014.08.24教室の様子

東進衛星予備校 模試が終わったら・・・


こんばんは。
東進衛星予備校白山校の大久保です。

さて、今日は重要な模試がありました!
それは・・・
「第4回8月センター試験本番レベル模試」

夏の勉強の頑張りが試されます。

こちらは解答冊子の山
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自己採点をして生徒が私のところへ続々と・・・
「先生!やっと英語の点数が上がりました!!」と嬉しそうに報告してくれる子や
「あー。どうしよう。ちょっと失敗してしまいました・・・」と暗い表情の生徒。

状況は様々ですが、まずは自分の結果を受け止めましょう。
何が出来て、何が出来なかったのか、
よく出来たことはその要因を、ダメだったことはその原因と今後の対策を
しっかりと考えましょう!!

これが出来るか出来ないかでこれから成績をさらに上げられるかどうかが決まってきます!
まだまだです!
一緒に対策を考えていきましょう!!

SNSでシェアする
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
X facebook