中3理社クラス受講中 - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2014.08.26教室の様子

中3理社クラス受講中


今日の写真は新神田校の中3理社クラスの理科の授業風景です。

東セミグループの全校舎(金沢南校以外)で開講しているコースで、新神田校では唯一の集団授業です。
今日の授業は中橋先生。(活気がありますね)

生徒も楽しそうに授業を受けている様子。
受講生徒は高岡中・泉中・長田中・西南部中とさまざまですが、塾で仲良くなり、切磋琢磨しています。
中学校は違っても同じチームの仲間であり、ライバル。

第2回石川県総合模試が終了し、次にしのぎを削るのは8月学力テスト。

ガンバレ!中3生!

新神田校  米田OLYMPUS DIGITAL CAMERA

SNSでシェアする
春期体験講習のご相談・お申込みはこちら
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
facebook