今月の○○―2022/02― - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2022.01.30保護者通信

今月の○○―2022/02―


イベント

高1・2生対象

「東大入試同日体験受験」

「名大入試同日体験受験」

「東北大入試同日体験受験」


 

※写真は2019年に撮影したものです。

 

「東大入試同日体験受験」「名大入試同日体験受験」「東北大入試同日体験受験」とは?

 

東大・名大・東北大の入試当日に、受験生と全く同じ問題に挑戦すること。

それが「同日体験受験」です。

入試まで残り1年。東大・名大・東北大のレベルと現在の自分の実力を確認すれば、1年後の合格のイメージが描けます。

 

【日程】

2022年 2月 25日(金)

2022年 2月 26日(土)

【会場】

東進衛星予備校白山校

東進衛星予備校金沢南校

東進衛星予備校東金沢校

【対象】

高校1・2年生

【受験料】

1,100円(税込) 一般生受験料 (東進生でない方)

【お申し込み締め切り】

2022年2月21日(月)

 

東大同日受験のお申込みはこちら

名大同日受験のお申込みはこちら

東北大同日受験のお申込みはこちら

 

 

 

今月の言葉


 

自分がいなくても、まわるようにする。
ついていきたくなるリーダーは、
平気で休みます。
休む力を持っているのです。
(中谷彰宏「なぜあのリーダーに人はついていくのか」より)

 

 

 

編集後記


 

大学受験生はいよいよ2次試験が、高校受験生は公立高校入試直前の時期となりました。コロナ禍で不安が絶えない中ではありますが、受験生が最後まで力を伸ばせるよう、誠心誠意指導に励んでまいります。また、中学受験や、推薦入試などですでに受験を終えた方は、お疲れ様でした。

受験が終わると、「やっと受験が終わった~」と、ホッとする気持ちになると思います。そして、受験の結果によって、すごく落ち込んだり、喜んだりすることもあると思います。しかし、受験が終わった後も、高校…大学…社会に出てからも、学びの道は果てしなく続いていきます。

歌手の宇多田ヒカルさんの「beautiful world」という歌の中に「どんなことでもやってみて 損をしたって 少し経験値上がる」という歌詞があります。

学びの道を歩む上では、この歌詞のように「どんなことでも経験だしやってみよう」と前向きに捉えて取り組むことも、重要ではないでしょうか。

私もかれこれ3年ほど、毎月「おススメ本」のブログコーナーを執筆しています。恥ずかしながら、元々本をおススメできるような読書家ではなかったのですが、「おススメ本」のブログ記事執筆を通して、読書習慣がこれまで以上に身につき、自分が読んだことのないようなジャンルの本も読むことができました。常に「保護者の方におすすめできそうな本は無いか」と探しているような状況で、まるで「市場で良い魚を目利きする寿司職人」のようにふらりと書店、図書館に足を運んでいます。これからも、保護者の皆さまに有益だと思っていただけるような記事作成を心がけてまいります。また、相乗効果で「わからないことがあったら何でも本を読んで調べる」という習慣も身につきました。

私の経験が参考になるかはわかりませんが、このように、どんなことでも取り組んでみて、いつの間にか経験値を上げていくうちに、身につく力もあるのだと思います。

 

SNSでシェアする
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
X facebook