学習計画の遂行の大切さについて - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2024.05.28保護者通信

学習計画の遂行の大切さについて


皆さん、こんにちは。塩谷です。

 

今日は「学習計画の遂行の大切さ」についてお話ししたいと思います。

お子さまの成績向上や学力向上を目指す上で、学習計画を立て、それを遂行することは非常に重要です。学習計画がなければ、目標を見失い、効率的に勉強することが難しくなります。今回は、なぜ学習計画が重要であり、どのように遂行していくべきかを一緒に考えていきましょう。

 


目次

1.学習計画とは何か?

2.学習計画の重要性

3.学習計画を立てるためのステップ

4.学習計画の遂行をサポートする方法

5.最後に 


 

 

 

1. 学習計画とは何か?


 

学習計画とは

 

まず、学習計画とは何かを考えてみましょう。学習計画は、お子さまが勉強する内容や時間、目標を具体的に決めた計画のことです。これにより、お子さまは何を、いつ、どのように勉強するかを明確にすることができます。計画を立てることで、「何をしようかな」と悩むなどの無駄な時間を減らし、効率的に勉強することが可能になります。

 

 

 

2. 学習計画の重要性


 

学習計画の重要性

 

学習計画の作成には多くの利点があります。

 

目標の明確化

学習計画を立てることで、お子さまは明確な目標を持つことができます。目標があることで、勉強のモチベーションが上がり、達成感を得ることができます。

 

時間の有効活用

計画を立てることで、時間を効率的に使うことができます。学校や塾、部活動など忙しい日々の中で、限られた時間を最大限に活用するためには、計画的な学習が欠かせません。

 

習慣化

学習計画を作成することで、勉強が習慣化されます。習慣化されると、勉強に対する抵抗感が減り、自然と勉強に取り組むことができるようになります。

 

 

 

3. 学習計画を立てるためのステップ


 

計画のステップ

 

それでは、具体的にどのように学習計画を立てれば良いのでしょうか。以下に、基本的なステップを紹介します。

 

ステップ1:目標を設定する

まず、お子さまと一緒に目標を設定しましょう。短期的な目標(今週の宿題を全て終わらせる、テストで80点以上を取る)と、長期的な目標(学期末に全教科で成績を上げる、志望校に合格する)を設定することが大切です。

 

ステップ2:現在の状況を把握する

次に、現在のお子さまの学力や学習状況を把握しましょう。どの教科が得意で、どの教科が苦手か、どの部分に重点を置くべきかを明確にします。
 

ステップ3:具体的な計画を立てる

目標と現状を把握したら、具体的な学習計画を立てます。まず目標達成のためにどんな教材を使うべきかを決めます。そして年間計画、月間計画、週ごとの計画、日ごとの計画を立て、お子さまが無理なく遂行できるように調整しましょう。
 

ステップ4:進捗を確認し、修正する

学習計画を実行しながら、定期的に進捗を確認します。計画が順調に進んでいるか、何か問題があるかを見極め、必要に応じて計画を修正します。

 

 

 

4.学習計画の遂行をサポートする方法


 

家庭でのサポート

 

学習計画を立てるだけではなく、それを遂行するためのサポートも重要です。以下に、保護者としてできるサポート方法をいくつかご紹介します。

 

励ましと褒めること

お子さまが計画通りに勉強を進めたときには、しっかりと褒めてあげましょう。努力を認めることで、モチベーションが維持されます。
 

学習環境の整備

お子さまが集中して勉強できる環境を整えてあげることも大切です。静かな場所や、必要な教材が揃った場所を提供しましょう。
 

適度な休憩

長時間の勉強は疲れやストレスの原因になります。適度な休憩を取り入れることで、リフレッシュし、効率的に勉強を続けることができます。
 

一緒に計画を確認する

定期的にお子さまと一緒に学習計画を確認し、進捗状況をチェックしましょう。問題があれば、一緒に解決策を考えることができます。

 

 

 

5. 最後に


 

学習計画の遂行サポートは、お子さまの学力向上にとって欠かせないステップです。

保護者として、お子さまが計画を立て、それを遂行するためのサポートを行うことは、非常に大きな意味があります。

ただ、定期的な計画の遂行サポート・計画の修正はなかなか難しいですよね。

そこで、東大セミナーでは長年培った計画作成のノウハウを元に、お子さまと一緒に目標を設定し、計画を立て、それを達成する喜びを共有することで、勉強への意欲も高めています。まだ、東大セミナーにお通いでない方は、夏期講習として体験できますので一度体験してみてください!

 

これからも私達は、保護者様と一緒にお子さまの学習を応援していきます。

何かご質問やご相談がありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

SNSでシェアする
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
X facebook