高校受験突破の秘訣!!~「PDCAサイクル」と「自立」~ - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2017.05.17イベントレポート

高校受験突破の秘訣!!~「PDCAサイクル」と「自立」~


こんにちは。御経塚校の安部です。

新学期が始まって、1か月経ちましたがいかがお過ごしでしょうか。

今回、中1~中3生に向けて、「2017年第1回高校合格ガイダンス」が開催されました。参加人数は、生徒・保護者合わせて約530名を超え、大規模なイベントとなりました。受験を突破するには何が大切なのか。ズバリ、「PDCAサイクル」と「自立心」です!!今回、この2点について紹介致します。

勉強はPDCAサイクルを回すべし!!

 今回、川本先生と越川先生からPDCAサイクルの話がありました。先生の話を聞いているとき、メモを取って頷いている生徒・保護者が多数見受けられました。成績の伸ばすためには、テストを活用する必要があります。テストを受ける前に、テストに向けて自分の現状を把握し計画を立てる(Plan)。そして、テストを受ける(Do)。テストが終わったら自己採点し、自分の弱点を確認する。(Check)。そして次のテストに向けて、自分が今後どのようにして勉強・対策していかなければいけないのか改善策を考え、行動する(Action)。このようにPDCAサイクルを回すことによって、必ず成績を伸ばすことが出来ます。

受験に向けて「自立」する

  柳生塾長・川本先生の話から何度も出てきたキーワードがあります。それは「自立」です。社長は、受験本番に強い人の特徴についてこう語っていました。「自立心」が強い人が本番に強い。自立して勉強しているかどうかが、本番に強いかそうでないかの違いであると。 

 これから東セミでは、夏期講習や夏期合宿があります!!夏は「受験の天王山」と言われていますよね。受験に向けてしっかりと今のうちから「自分で考え、行動すること」で時代の変化に対応する力を身に付けていきましょう!!

SNSでシェアする
春期体験講習のご相談・お申込みはこちら
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
facebook