信州大学合格体験記! - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2016.03.12合格者の声

信州大学合格体験記!


DSC_0223

山岸佑莉さん

金沢錦丘高校(バスケ部所属)

信州大学 教育学部 学校教育教員養成課程/特別支援教育コース 合格!

京都女子大学 発達教育学部 教育学科/教育学専攻 合格!

佛教大学 教育学部 教育学科 合格!

 

◆後輩の皆さんへのメッセージやおすすめの東進活用法なども含め具体的に教えてください。 また今後の目標や将来の夢・志もあわせて書いてください。

東進の先生方にはとても良く教えていただきありがとうございました。私は他の先輩や同級生に比べてものすごい勉強をしたとは言い切れないけど、自分なりに今まで一番勉強してすごく充実した受験生活を送ることが出来ました。 時には勉強が嫌で東進に行きたくない時もあったけど、面談とかしてもらったり、ガイダンスでモチベーションがあがるような話をしてもらい、続けることが出来てとてもよかったです。また、東進の高速マスターや苦手教科だった物理や地理の講座を何回も見ることで点数がのびていったり、特に高速マスターは二次試験の前すごく見返すのに役に立ちました。将来は自分のやりたいことをしていく中で周りの人を幸せにしていきたいと思いました。

 

◆入学学年・入学時期は

高校2年生の6月頃

 

◆受講講座の中で、特におすすめの講座とおすすめする理由を具体的に教えて下さい。

『新センター試験対策地理B(系統地理編)』

村瀬先生の授業は分かりやすかった。

 

◆担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残っていることを教えて下さい。

勉強のこと以外にも親身になって相談に乗ってくれたこと。

 

◆あなたの将来の夢・志を教えて下さい。

次世代を担う子らを自発的で楽しい子供に育てていきたい。

 

 

《担任より》

最初から、机に座って勉強することはできる生徒でした。

ただ、やっている割にはなかなか成績が上がらないというよくあるケースでした。

この場合は、やり方を教える必要があります。

すなわち、彼女からすれば今まで自分が培ってきた「勉強の仕方そのものを変革する」

ことになりますから、やはり板に付くまでには2ヶ月程度かかってしまいました。

 

バスケで培った根気強さは最後まで彼女を支えてくれたようです。

見た目は柔和ですが、彼女も非常に強い「負けん気」を持っていました。

やはり受験は成績だけではなく、気持ちの部分もかなり大きいです。

山岸さん、本当におめでとう!明るい子供たちをたくさん輩出してね☆

 

東進衛星予備校 金沢南校 松本

SNSでシェアする
春期体験講習のご相談・お申込みはこちら
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
facebook