2023年度合格体験記!保護者様からのメッセージ② - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2023.04.18未分類

2023年度合格体験記!保護者様からのメッセージ②


皆さんこんにちは。

石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾、東大セミナーです。

2023年度 大学受験を終えた保護者様からのメッセージを掲載いたします。

 

野々市南校 Nさん

 


目次

保護者様からのメッセージ

1 東大セミナーに入会した理由について

2 東大セミナーに通わせて印象に残っていること、良かったこと

3 お子さまの受験で一番苦労したこと、大変だったこと

4 お子さまの教育方針や接し方のこだわり

5 受験生の保護者様へメッセージ


 

 

東大セミナーに入会した理由について


高3の春休みに塾探しを始め、なるべく同級生の少ない個別に指導頂ける所を探していました。

丁度自宅からも通いやすく、面談した時にこちらの話をしっかり聞いて下さったのでお任せしようと決めました。

 

 

 

東大セミナーに通わせて印象に残っていること、良かったこと


指導報告は自分の知らない子供の一面も知る事ができ、とても楽しみにしていました。

短い時間でもなるべく自習室に行くようにしていました。

お休みの日は松任校の利用もさせて頂けたので良かったです。

 

我が子はどちらかと言うとネガティブで、無理だと思うと諦めてしまう性分でしたが、根気よくご指導頂いたおかげで最後まで諦める事なく試験日を迎える事が出来ました。

 

 

 

お子様の受験で一番苦労したこと、大変だったこと


本人が不安やストレスを感じているのが分かるので、なるべく自然に穏やかに過ごせるように努めました。

気分転換に自習室に行くよう促していました。

 

夜食は好きな物を自分で温めたりして食べられるよう冷蔵庫に作り置きしたり、カップ麺などストックしていました。

自分の食べたいタイミングで食べていました。

 

 

 

お子様の教育方針や接し方のこだわり


自宅では穏やかに過ごせるように、細かい事は口出しせずに東大セミナーの先生に相談したり確認したりしていました。

 

 

 

受験生の保護者様へメッセージ


上の子の受験を経験しても、親として不安で不安で。

しかし、子共はもっと不安でたまらないと思います。

本人のやる気に任せるしかないので、やる気を失わないようにサポートしてあげて下さい。

弱音を吐いても受け止めてあげて下さい。

 

1年間頑張って下さい。

 

 

 


素敵なメッセージをありがとうございました!

SNSでシェアする
春期体験講習のご相談・お申込みはこちら
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
facebook