受験生の夏 - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2014.08.18未分類

受験生の夏


こんばんは。
東セミグループの山本です。

お盆休みも終わり、夏休み後半戦が始まりました。
夏期講習で朝から晩まで、塾に通いづめだった生徒も
それぞれのお盆期間を過ごしたようです。

夏休み以前と変わったことは、
「勉強できんかったー」の基準が変わったことでしょうか。
以前であれば、「勉強できんかったー」は本当に0時間だった生徒も、
いまの「勉強できんかったー」は、4時間…。
成長しています。

そんなこんなで今日は東セミ受験生のかばんの中を、ウォッチングです!!
授業のほかに自習もするので、たくさんのテキストが…。

かばん3

かばん1

この2人の生徒は、夏期講習の復習をして、分からなかった問題をときなおししています。

かばん2

この生徒は、いつも英語の辞書を持参。
この夏で語彙力が高まりました。

夏休みもあと2週間。まだまだ時間はあります。
受験生がんばれ!!

山本

SNSでシェアする
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
facebook