塾長メッセージ

  • 2018.04.28塾長メッセージ
    「人生を四季になぞらえて」

      中国では古来、人の人生を四季に例えて、それぞれに色を配して表現した。 私たちがよく使う「青春」はその一つである。 五行説で春に青を配(青春)し、夏に朱(赤)(朱夏)を配し、 秋に白(白秋)を配し、冬に玄(黒)(玄冬)を配して四季を表した。 これを人生に例えると青年期は文字通り「青春」であり、 30代から40代は「朱夏」であり、 50代から60代は「白秋」であり、 70代から80代は「玄冬」ということになろうか。 白秋...

  • 2018.03.30塾長メッセージ
    シカゴのロータリー・セミナーに参加して

      3月の10日から16日までシカゴのロータリーの本部で研修を受けた。 ロータリークラブは様々な職業人及び専門家の集まりで通常週1回例会を開き、 会員間の親睦を図ると共に地域に対するボランテイア活動を行なっている。 例会では多様な業界からスピーカーを招き30分程のスピーチを聴くことで知見を深めている。 世界で120万人、日本で9万人がロータリークラブに所属している。 ボランティアとしては財団を創り資金を集めて、 発展途上国の教育や紛...

  • 2018.02.28塾長メッセージ
    平昌五輪によせて

        世界的ビックイベントの冬季五輪もあと2日で閉幕する。(2月23日現在) 北朝鮮の参加もあって政治的にさまざまな話題を提供したオリンピックとなった。 安倍首相の開会式参加を巡って賛否があったが参加して良かったのではないか。 慰安婦問題など政治的に難しい状況の中で判断に迷ったと思うが 常に対話の門戸を開いている姿勢を示すことは 今後の問題解決にあたって有益であったと考える。 それにしても北朝鮮の今回の突然の参加を...

  • 2018.01.30塾長メッセージ
    名称変更にあたって

      新年度から個別指導のブランド名「東セミパーソナル」を廃止し「東大セミナー」一本にします。 個別指導教室は「東大セミナー個別指導」として区別されます。 それにより「東セミグループ」の呼称もなくなります。 衛星予備校の名称は従来通りです。 目的はブランドイメージの統一を図り生徒・保護者の皆様および地域の理解の容易化にあります。 同時に進学塾としての進化・深化を意図しています。 1986年の開校に始まり31年を経過して新たな価値を創造...

  • 2017.12.28塾長メッセージ
    年の瀬に思うこと

        もう数日で新年を迎える季節となりました。 皆さんにとってこの一年はどのような年でしたでしょうか。 生きていくということは簡単なようで思うように行かないことも多いと思います。 そういう中でも家族が仲良く健康で過ごせることが何よりです。 年齢からくるのか一年の経過の早さを痛感することが多くなりました。 月並みですが一日一日を大切にしたいと思う今日この頃です。 家族に何か大変なことがあるとき、いつしか問題を抱えてい...

  • 2017.11.30塾長メッセージ
    ポジティブ心理学の最近の成果

      ポジティブ心理学の発達が著しいようだ。 この分野は当社でも社員の読書課題として取り上げたテーマで 予てより関心を持っていた。 ポジティブ心理学では「幸せ」を2つに分けて考えている。 これは古代ギリシアの哲学から議論されているものだが、 ヘドニア(快楽追求型)とユーダイモニア(生きがい追求型)である。 ヘドニアはいわゆる五感が感じる快楽で 美味しい食事や好きな音楽を聴くなど短期的な快楽である。 一方のユーダイモニアは自...

  • 2017.10.28塾長メッセージ
    いつも自分の夢について考えている

      中野信子さんの「世界で通用する人がいつもやっていること」を読みました。帯の「脳を活用したすごい仕事術!」というコピーがとても新鮮で興味を引かれて手に取りました。一編が短く、タイトルにあるように世界で活躍している人たちのエピソードが、脳科学の知見とともに展開されていて興味深く読みました。何か生徒に役立つ情報はないか、と読み始めたのですが私自身にも大いに参考になると同時に昔から漠然と言われてきたことにも合理性があることなどがわかりました。   その中に「目...

  • 2017.09.30塾長メッセージ
    不安を和らげるには

        人間は生きてる限り不安がつきまとうのか。私の父88歳、母87歳の様子を見ても日々不安と戦っているのではないか、という節がある。ちょっとした体の変調にも過敏に反応し、狼狽していることがある。先日、母が太腿から内出血し、そのうちに腫れ上がり痛みから歩くのにも覚束なくなった。見ると真っ黒(紫色?)に足が変色しているのである。「医者を呼んでくれ」と母から懇願されたが生憎祭日のため無理だと言いうしかなかった。もともと母は心臓の病気を持っており、血液をサラ...

  • 2017.08.29塾長メッセージ
    政治雑感

      いわゆる「森友・加計問題」についてワイドショー、新聞、週刊誌などを通して興味深く見てきた。何故なら、私立小学校や大学の獣医学部の新たな設置という教育に関連する事件であり自然と関心を持った。それに最近の政府の「集団的自衛権の容認」や、「特定秘密保護法案」、「共謀罪」など異論が多い中で審議を十分尽くすことなく強行採決したことについて違和感を覚えており、安倍一強といわれた政治状況に変化の兆しを感じていたこともある。また「森友・加計問題」は国の行政のあり方について「忖度」...

  • 2017.07.29塾長メッセージ
    夏本番を迎える!

      「夏は受験の天王山」とは古くから言われている格言である。40数年前の高校二年生の時に担任の先生から、「この夏から勉強に本腰を入れないと有名大学に入れない」と聞いた記憶がある。もちろんそこに至るまでの学力により多少の違いはあるが、的を射た言葉だと思う。受験生に限らず他の学年においても学習の遅れを取り戻したり、もっと先に進める絶好のチャンスである。夏の太陽のごとくカッと熱くなって学習に向かって欲しいと思う。   個人的な話になるが私は四季の中で一...

ページTOPへ
facebook