2023年度 二水高校合格体験記! - 石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾 - 東大セミナー
2023.04.04未分類

2023年度 二水高校合格体験記!


皆さんこんにちは。

石川県金沢市・野々市市・白山市の学習塾、東大セミナーです。

2023年度 二水高校合格体験記を掲載いたします。

 

2023年度 二水高校合格!
金沢校 Mさん

 


目次

1 合格メッセージ

2 東大セミナーに入会した理由について

3 東大セミナーに通って印象に残っていること、良かったこと

4 後輩へのメッセージ・アドバイス


 

 

 

合格メッセージ


私は中学3年生の夏休みに二水高校を受験しようと決めました。それからは、模試などの結果があまり良くなくて落ち込むときや、受験直前の時期に過去問でいい点がとれなくて焦るときもありましたが、「今諦めてしまったら、今まで努力してきた自分が可哀想だ」と自分に言い聞かせて、受験が終わるときまでがんばることができました。

受験直前期(1週間前くらい)は、過去問などの問題を解くと、不安な気持ちができて、入試当日のメンタル面に影響が出ると思うので、個人的にはあまりおすすめはしません。私は、新研究の苦手な範囲のノートまとめをして、受験当日はそのノートを持っていき待ち時間に見返すようにして、あまり不安な気持ちを作らないように意識して過ごしていました。

また、受験直前に数学や国語、英語をやっても、あまり伸びることはめったにないと思うので、理科や社会を中心に勉強することをおすすめします。

 

 

東大セミナーに入会した理由について


東大セミナーには、中学3年生の夏休みの終わり頃に入会しました。個別指導という点がいいなと思い、入会しました。

 

 

東大セミナーに通って印象に残っていること、良かったこと


私は、家でどうしても集中できないときに環境を変えるために塾に行ったり、問題を解いていて分からないところがあったときに、塾の先生に教えてもらうために塾に行っていました。

受験直前期に、私はまだ解けていないテキストがたくさんあって、もう受験直前なのに全然解けてない、、と不安になっていたときに、コーチングの先生がこの問題集だけは本番までに絶対に解く!というものを決めたらいいよというアドバイスをくださりました。おかげで、まだ全然手もつけられていない問題集があるんだ、、という不安を解消することができました。そして、入試当日も自信を持って会場に行くことができました。

 

 

後輩へのメッセージ・アドバイス


志望校はなるべく早く決めるべきだと思います!模試やテストの直しは絶対に忘れてはいけないです!受験直前期はいろいろな問題集に触れようとしなくてもいいと思います!

 

 


素敵なメッセージをありがとうございました!

SNSでシェアする
春期体験講習のご相談・お申込みはこちら
カテゴリ
 

【記事監修者】塾長 柳生 好春


1951年5月16日生まれ。石川県羽咋郡旧志雄町(現宝達志水町)出身。中央大学法学部法律学科卒業。 1986年、地元石川県で進学塾「東大セミナー」を設立。以来、37年間学習塾の運営に携わる。現在金沢市、野々市市、白山市に「東大セミナー」「東進衛星予備校」「進研ゼミ個別指導教室」を展開。 学習塾の運営を通じて自ら課題を発見し、自ら学ぶ「自修自得」の精神を持つ人材育成を行い、社会に貢献することを理念とする。

ページTOPへ
facebook