塾長メッセージ

  • 2019.08.31塾長メッセージ
    「非対称な洞察の錯覚」ついて

      昨今の難しい日韓関係の説明において 「非対称な洞察の錯覚」という 聞き慣れない言葉を専門家の指摘で知った。   「非対称な洞察の錯覚」とは、 「自分は相手のことをよく理解できているが、  相手は自分のことをそれほど理解していない」 という思い込みのことであり、そこから 「自分は相手の考えを理解しているから  相手のことを拒否してもいい」になり 「相手は自分の考えの一部でも  理解できれば自...

  • 2019.08.31保護者通信
    ダブルアップコーチングXVII

    みなさんこんにちは。東大セミナーの大木です。 長い夏休みも終わり、いよいよ新学期が始まります。   この夏は、石川県の星稜高校が甲子園で大活躍し、 多くの感動を与えてくれましたね。   次はみなさんの番。生徒のみなさんは、 自身の戦いに向けて、改めて気持ちをリセットして 新学期に臨んで下さい。   受験学年は、中3生は秋に地域統一テストが ありますし、高3生はこれから学校でも塾でも 毎月のよ...

  • 2019.08.31保護者通信
    今月の◯◯―2019/09―

    注目イベント 中3生対象 「高校合格ガイダンス」       ~予備校界きっての大物英語講師 今井宏先生による特別公開授業を開催!~     受験生のお悩みNo1は 「志望校に合格するか不安…」   受験に対する不安を抱えた人も 難関大学現役合格者を多数輩出する 東進衛星予備校の大物英語講師 今井宏先生の公開授業を聞けば 自...

  • 2019.07.30塾長メッセージ
    人に好かれる6原則

      D.カーネギーの名著「人を動かす」に 「人に好かれる6原則」というものがある。 1誠実な関心を寄せる 2笑顔を忘れない 3名前を覚える 4聞き手に回る 5関心のありかを見抜く 6心から褒める の6つである。 どれも対人関係において大切だと 思えるものばかりである。 しかし、これを全部実行することは案外難しく、 私などはどれ位できているか心許ない。   1の「誠実な関心を寄...

  • 2019.07.30保護者通信
    ダブルアップコーチングXVI

    みなさんこんにちは。 東大セミナーの大木です。 いよいよ夏休み! 課題もたくさん出されているでしょうが、 しっかりと計画的に学習を進め、 1学期の課題を克服して2学期を迎えて下さい。     本日は、7月28日(日)に、 石川県地場産業振興センターにて開催されました 「大学受験英語セミナー」について お話し致します。 このイベントは、大学入試改革に伴う 英語教育の在り方の変化について、 ベ...

  • 2019.07.30保護者通信
    今月の◯◯―2019/08―

    注目イベント 高3生対象 「センター試験本番レベル模試」     夏までの学習の成果を測るチャンス!   今年はセンター試験最後の年ということもあり、 全国の受験生が「今年度の合格」に 勝負をかけています。 すでに2次試験対策に取り掛かっている人、 今まさにセンター試験対策に取り組んでいる人も この夏の学習の成果を試す場として、 是非この模試をご活用ください。  ...

  • 2019.06.29塾長メッセージ
    AI時代に求められる人材とは

      田坂広志さんの「能力を磨く」 -AI時代に活躍する人材「3つの能力」― を読んだ。 田坂さんは私と同じ1951年生まれで 著作や講演などを通して幅広く活躍する人である。 その活動はシンクタンク研究員、大学教授、 政府機関委員長など 多岐にわたり私などは常々 多大な影響を受けてきた人物の1人である。   以前に紹介したアメリカのサンタフェ研究所の 「カオスの縁」という考え方を知ったのも ...

  • 2019.06.29保護者通信
    ダブルアップコーチングXV

    みなさんこんにちは。東大セミナーの大木です。 今頃は期末テスト真っ只中でしょうか。 学期の学びを整理し、結果へと結びつけてください。   本日は、東大セミナー中学部夏のビッグイベント 「夏期受験合宿」についてお話致します。         1 夏期受験合宿とは   東大セミナーでは、 中3生に受験生としての自覚を持ってもらった上で 夏休みを迎えて...

  • 2019.06.29保護者通信
    今月の〇〇  ―2019/07―

    注目イベント 中3生対象「夏期受験合宿」     「本気の受験生になる強さ」が鍛えられる!   高校に合格した生徒から 印象に残っているイベントとして 夏期合宿を挙げてもらうことがあり、 「中々受験モードになれなかったけど、 合宿で1日中勉強することで、受験モードになれた」 「ライバルと切磋琢磨できてよかった」 という感想を頂きます。   生徒としても、 ...

  • 2019.05.30塾長メッセージ
    「認知的焦点化理論」を知る

      脳科学者中野信子さんの著書を通して 京都大学教授藤井聡さんの「認知的焦点化理論」を知った。 私たちは日常会話の中で何気なく、 あの人は運のいい人だとか、悪い人だとか言ったりしているが、 運の良し悪しはある程度、心理学的アプローチで説明できるようだ。 それは、「その人が心の奥底で何に焦点を当てているか?」によって、 その人の運の良し悪しまで決まるとする考え方で非常に興味深いものだ。 焦点を当てる範囲を「配慮範囲」と呼び、 ...

ページTOPへ
facebook